シゼンカイキ Web Shop【ShiZenKaiKi】/私たちは一万年前から、麻とともに生きてきました。

奄美大島 大島紬の工房職人が染めた一点もの  【麻世】 A-CT-04-01・藍

11,000円(税込11,880円)

 
2(S)11,000円(税込11,880円)
×在庫なし
3(M)
購入数
奄美大島 大島紬の工房職人が染めた藍染め 

一枚づつ丁寧にが手染めいたしました。

奄美に自生する車輪梅と古代層から出る泥田の鉄との反応で染める泥染めは約1300年前から続いている。

藍染と掛け合わせの深い色と良質のヘンプ素材に色が重なっていく

プロセスが板締めの模様で表現された作品です。



1300年の歴史が在る大島紬に使用される泥そめはテーチ木(車輪梅)のタンニン酸と泥田の鉄分との科学反応させて全て手作業で盛り込み染色を行います。


泥染めと奄美大島の魅力を感じてください。


奄美大島の泥から生みだされるその色は 化学染料では決して真似のできない独特の風合いがあり、まさに奄美大島の自然と歴史の色といえます。

*1枚1枚手染めの為、色のでかたや模様のでかたは多少違います。

サイズ

2:身幅 45cm 着丈68cm
3:身幅 49cm 着丈72cm




素材:ヘンプ55%オーガニックコットン45%天竺。

★ご注意★
藍染めは色落ちが激しい商品です。
本商品から移染(他のものに色が移る現象)や色落ちがあります。着用時に手指に藍の色がつく場合もございます。
三回程度、単独洗いにて洗濯後着用されることをお薦めいたします。

おすすめ商品